アメリカンエクスプレスがRippleNetに加入、国際商業送金における透明性とスピードを向上

国際送金を現代化する動きが高まる中、大手のグローバルペイメント企業がRippleNetへの参加を表明しました。

アメリカンエクスプレスはRippleNetに参加する最新のメンバーとして、Credit Agricole、Airwallex、CuallixなどのRippleNetメンバーに仲間入りをしました。

アメリカンエクスプレスはRippleのブロックチェーンネットワークに参加することで、リアルタイムの企業対企業の国際送金を提供することができ、ユーザー経験を向上させます。

Initially, American Express FX International Payments (FXIP) will partner with Santander UK to create a transaction channel between the U.S. and U.K. — a first and a boon for the corridor. The U.S. is the U.K.’s largest trading partner, creating an immediate need for frictionless corporate global payments in the U.K. market.

より速くより良いサービス提供のための提携

RippleNetの力を活用することで、FXIPの顧客は国際送金において顕著なサービス向上を得ることができます。

従来の送金プロセスに比べて、ブロックチェーンによる送金は中継機関との接続を簡素化し、取引ステータスとコストについてのエンド・ツー・エンドの透明性を即時に提供します。

さらに、FXIPがRippleNetを活用することで、これまでアメリカンエクスプレスが顧客に提供してきた高度のセキュリティ水準は維持されることになります。

アメリカンエクスプレスのGlobal Corporate Payments部門のエクゼクティブ・ヴァイス・プレジデントであるGreg Keeley氏は以下のように述べています。「我々はブロックチェーン技術が、顧客へのサービスにおいていかに大きな革新をもたらしているかを見てきました」

「今回のRippleとの提携は、国際送金の処理速度を高めるだけでなく、顧客の取引をより効率的にします」

妥協回避のために協業

FXIP’s partnership with Santander UK to send cross-border payments between the U.S and U.K will help American Express not only streamline corporate payments, but also establish a wider footprint in the U.K.

サンタンデール銀行のGlobal Transaction Banking部門のグローバルヘッドであるJosé Luis Calderón氏は以下のとおり述べています。「今回採用したブロックチェーン技術は米英間に新たなチャネルを開き、国際送金において非常に大きな事業機会を提供します」

「先進的な事業会社とコラボレートすることで、画期的で、安全で、かつ摩擦のない送金ソリューションを提供することが可能になり、我々の"Simple, Personal, Fair"という哲学をアメリカンエクスプレスとその顧客にも拡張することができます」

Ripple社CEOのBrad GarlinghouseはCalderón氏のコメントに同意し、以下のとおり述べています。」Rippleはアメリカンエクスプレスとサンタンデール銀行と協業することで、事業顧客が現在国際送金において直面している問題を解決するための非常に大きな一歩を踏み出しています」

「これまで数日かかっていた送金がリアルタイムで完了し、今日ビジネスが動くのと同じ速度でお金も動くことが可能になります。これはまだほんの始まりです。今後この提携をさらに拡大し、アメリカンエクスプレスFXIPのその他の顧客にも便益をもたらすことを楽しみにしています」

Rippleの拡大するネットワークや、それによって金融機関がどのように摩擦のない国際送金を実現しているかについての詳細はRippleまでお問い合わせください。