価値のインターネット:何を意味し、どのような恩恵を人々に与えるか

Image: Shutterstock

ベンチャーキャピタリストのWilliam Mougayar氏はブロックチェーンについて以下のように述べています。「1990年代にウェブがインターネット上に築かれた第一のレイヤーとなったように、ブロックチェーンは第二の重要なレイヤーである」多くの人はブロックチェーンについて考えるとき、ビットコインのことをとっさに思いつくでしょう。しかし、Mougayar氏やその他大勢の人を興奮させるのは、ビットコインのようなデジタル通貨による金融取引よりもさらに大きなものです。それは、私達Rippleが長年目指してきたもので、すなわち、「価値のインターネット」です。

「価値のインターネット」とは何か

私達のビジョンは価値が情報のように瞬時に交換できる世界を作り出すことです。現在情報は世界中を瞬時に動くことができますが、価値の移動においては全く異なる状況です。一つの国から別の国への送金は時間がかかり、手数料も高く、信頼性が低いのが現状です。米国では、典型的な国際送金は決済に3-5日かかり、失敗確率が少なくとも5%で、平均コストが42ドルです。世界的には、国際送金の取引量は年間180兆ドルに達し、それには総額1.7兆ドルのコストがかかっています。

「価値のインターネット」の世界では、これまで何十年も人々が文字や画像やビデオをオンラインで自由に共有できたように、外国為替のような価値の取引を瞬時に行うことができます。それは単にお金だけではありません。価値のインターネットは、誰かにとって何かしらの価値のあるどんな資産の取引も包括するのです。例えば、株、投票、マイレージ、証券、知財、音楽、科学的な発明、など様々な資産を含みます。

ブロックチェーンが価値交換を可能にする

これまで、これらの資産を購入したり交換するには、銀行、(物理的またはデジタルの)取引市場、クレジットカード会社、Airbnbのような第三者の予約サービス会社などの中間業者が必要でした。Rippleのソリューションを含むブロックチェーン技術は、中間業者なしに、資産がある人から別の人に直接移転することを可能とします。その移転は承認され、不変なものとなり、瞬時に完了します。ついに、情報のように、価値も世界中を自由に動くことが可能となるのです。

投資管理サービスを提供するRathbonesは、このブロックチェーンの可能性を以下のようにまとめています

「ブロックチェーンは、インターネットが情報に対してしたことと同様のことを価値に対してもたらします。つまり、コントロールを分散化し、非対称性を排除し、全てのものと取引し触れ合う方法を変える、ということです。送金から証券トレード、ヘルスケアの規定、音楽のダウンロード、リソースのコラボレーションと共有まで、ブロックチェーンは実現可能とし、エンパワーし、革新を起こすのです。そして、破壊的な変化をもたらします。」

ブロックチェーンは現実世界ではすでに重要なアプリケーションで幅広く採用されています。Nasdaqは企業が株式を管理することを支援するためにブロックチェーンを使っています。バルト海沿岸のエストニアでは100万人以上の国民の健康データが分散データベースに記録されており、日本の航空会社であるピーチ航空は飛行機のチケット購入において仮想通貨を使うことができる第3の商業航空会社となり、ミュージシャンのImogen Heapは自身のファンにシングル楽曲を直接届けるために自分のブロックチェーンを構築しました。

ブロックチェーンを繋げることが鍵

現時点では、数多くの競合するブロックチェーンが存在し、それらは相互互換性がないため、情報のように資産が交換されることがまだできません。価値のインターネットが現実のものとなるには、世界中の異なる金融システムが均質化するための業界標準が採用されなければなりません。

これが、Ripple及び金融機関と送金業者などの拡大するコミュニティがInterledger Protocol (ILP)を支持する理由です。ILPは異なる台帳やネットワークにまたがる取引を瞬時に決済する方法を標準化するプロトコルです。ILPはHTTPがウェブにおいてオンラインの情報交換の世界標準のプロトコルとなったのと同様に、価値交換におけるプロトコルであるということができます。

重要なのは、ILPは価値がある資産であればなんでも交換を可能とすることです。例えば、XRPのような仮想通貨、ユーロや米ドルのような法定通貨、そして証券(株式、債券、コモディティ)など全てです。

インターネットの第二の時代に対するRippleのビジョン

Rippleは、価値のインターネットにおいて最も大きなベネフィットはペイメントの分野にあると信じています。私達はブロックチェーンの力を使って、世界中に摩擦のない送金エクスペリエンスを提供します。国際送金をより速く、安く、高い信頼性にすることは、リテール顧客、企業、銀行、政府に対して大きなベネフィットを提供するだけでなく、各金融機関や個人が価値を交換するために様々なネットワークを接続するための標準のプロトコルを導入することに繋がります。これをすることで、以下のことが可能となります。

  • 世界中の何十億人もの人が取引をするために繋がる
  • 全く新しいビジネスや業界の勃興を促進させる
  • 何百万人もの銀行口座を持たない消費者の金融包摂を促進する

我々はこの標準化のプロセスは、1950年代に運送用コンテナが貿易を標準化し、1980年代にウェブプロトコルの標準化が今日我々が知るところのデジタル情報経済を確立したのと同様の変革的なインパクトを世界にもたらすと信じています。

さあ、インターネットの第二の時代の幕を開けましょう。

リアルタイムの国際送金をするためにRippleのソリューションを活用している銀行については、当社までお問い合わせください