RippleNet Committee

銀行業界をリード

RippleNet Committee


2015年以来、多彩な銀行業務に関するバンカーで構成されるアドバイザーチームとRippleはあらゆる取引に関する業務面での一貫性と法の遵守を確保する共通の枠組み、Rulebookを構築してきました。RippleNetが成長するに伴い、同チームは規則や基準の維持と強化に関して積極的な提言を行っています。

特集


一度の簡単なインテグレーション

ネットワークへの参加者は一度の契約合意でRippleの拡大するグローバルな即時決済ネットワークに参加するどの参加者とも取引をすることができます。

標準的なルール

機能のスタンダード、送金ルール、業界主導型のガバナンス構造によって、一貫性のある送金経験を提供します。

オペレーションの確実性

ネットワーク参加者の役割と責任を明確にし、確実な運営を支えるのがRulebookです。

RippleNet の Rulebook


Ripple’s network uses a common framework, created in consultation with the RippleNet Committee, for processing global payments.

参加者の権利と義務

コマーシャル・フレームワーク
参加資格基準

ビジネスとオペレーションルール

機能のスタンダード
ネットワーク参加者のためのサービス水準合意 (SLA)

ルールブックの管理

構築と強化
運営管理とコンプライアンス

国際送金のためのプラットフォームのインテグリティを確保するためには共通の標準とプロトコルが大変重要です。これは、分散台帳技術を実証試験の段階から商用利用を可能とするものまでに持っていくための非常に重要なマイルストーンです。

Mike Baldwin, Head of Transactional Solutions, Global Transactional Services at Westpac Institutional Bank

RippleNetに参加しましょう