SBI Ripple Asia

ミッション

SBIグループとRipple(リップル)の知見と技術を融合させることで、日本及びアジアにおける「価値のインターネット」を実現することを目指します。

会社概要

商号

SBI Ripple Asia株式会社

英語表記

SBI Ripple Asia Co., Ltd.

本社所在地

東京都港区六本木一丁目6番1号

代表電話番号

03-6229-0710

事業内容

  • ブロックチェーン技術等を活用した各種フィンテックソリューションの企画、開発、制作、販売、保守、運用、輸出入、およびそれらに関するコンサルティング業務
  • 各種金融機関、 送金事業者へのソリューション提供
  • 「Ripple Solution」及び今後開発されるRipple社の各種ソリューションの金融機関への拡販のほか

設立

2016年5月18日

資本金

5億円(資本準備金等を含む)

代表者

代表取締役 沖田 貴史

株主

SBIホールディングス株式会社、Ripple

ソリューション&テクノロジー

SBI Ripple Asiaは各種金融機関・送金事業者へ「Ripple Solution」の提供を行っております。

Ripple Solutionについて詳しくはRipple.comのソリューションサイト


Ripple Solutionの導入に関するお問い合わせ
TEL:03-6229-0710
MAIL:info@sbi-ripple.co.jp


SBI Ripple Asiaは米国Rippleが運営管理に携わる仮想通貨(XRP)のお取扱いはしておりません。その為、こちらの電話番号にお問い合わせいただきましてもお答え致しかねます。

仮想通貨(XRP)のお取引に関するお問い合わせにつきましては、当該通貨を取り扱っている取引所に直接お問い合わせ下さい。

内外為替一元化コンソーシアム

SBI Ripple Asiaは日本国内47行(2017年2月末現在)が参加する内外為替一元化コンソーシアムの事務局を務めています。 内外為替一元化コンソーシアムでは、外国為替に加えて内国為替も一元的に行う決済プラットフォーム「RCクラウド」をRipple Solutionを活用し構築し、実用化に向けて動いています。このシステムが実用化されると、銀行の垣根を越えて決済や送金が効率的に行われることが期待できます。内外為替一元化コンソーシアムに参加を検討している銀行へのサポートを事務局は行っております。

内外為替一元化コンソーシアムに関するお問い合わせ

TEL:03-6229-0710
MAIL:naigai-con@sbigroup.co.jp

RCクラウド

RCクラウドとは、内外為替一元化コンソーシアムに参加する国内銀行同士とRipple Solutionを導入している外国銀行とを結ぶクラウドシステムです。国内銀行のシステム改修負担を下げ、Ripple Solutionを導入できるよう設計、開発を行いました。今後はRCクラウド上に新たなアプリケーションの開発をする予定でおり、銀行の顧客サービス向上に活用できるよう計画しています。

関連会社

SBIホールディングス株式会社についてはこちらをご覧ください。